業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法

バストが成長しなかった理由

あなたのバストが成長しなかった理由・・・・



それは、バストの成長に必要なホルモンの種類とバランスの役割を
理解していなかったからなのです。


思春期のバスト成長には大きく分けて二つの段階があります。


それは

[check]エストロゲン段階

[check]プロゲステロン段階

の二つです。


一般的には小学生の高学年から中学生の間に起きます。


この二つの段階をあなたのバストにうまく引き起こさせればバストは簡単に大きくすることが出来るのです。



そう、もうバストは成長しないと諦めている40代の方でも可能性はあるのです。


伝えるバストアップ法はホルモンに作用する方法ですから、乳腺の成長を早ければ、3~4週間で感じるようになれます。


今まで何をやってもバストが成長しなかった方でも大丈夫。


あなたの今ままで取っていた方法論が間違っていただけなのですから。



バストアップがなぜ医学で研究されないのか?



バストを大きくする方法論は残念ながら医学では研究されていません。



その理由は病気ではないから・・・・


それが全てです。


今の医学を持ってすればバストを薬で大きくすることも不可能ではないかも知れませんね。


現実的なことを言いますとバストが大きくなってお乳が出る薬はあります。


但し副作用の効果から来るものですが。


薬でバストを大きく出来たとしても必ず副作用の恐怖に怯えなければなりません。


バストアップは自然なものでなくてはならないと痛感させられます。


またホルモン注射はニューハーフの方々が行っていますがホルモン注射は、生殖機能への影響が考えられますから


本来、バストアップを目的として使用すべきものではありません。


やはり自然な形で女性ホルモンを分泌させてあげる方法を取る必要があると思います。


その点、このバストアップ法は安全・副作用なしで10代前半の頃のような乳腺を中心とした胸の成長を感じられるようになります。


バストアップはホルモンバランスで決まると言っても過言ではありません。


10代前半のようなバストの成長を肌で感じるようになるには簡単に申し上げると4つのホルモンの役割が重要となってきます。


この4種類のホルモンがバストの成長の大きな影響があることを知って下さい。


この4つのホルモンのバランスが全て取れないとバストは成長し始めません。


あなたのバストが成長していないのは、いずれかのホルモンバランスが崩れているんです。


この4つのホルモンのバランスを調整してあげることが乳腺の脂肪量を増やすことにつながります。


この4種類のホルモンのバランスさえ取れたらあなたの止まっていた乳腺の成長が開放されることになるでしょう。


このホルモンバランスを取ってあなたのバストを10代前半の頃のように成長させる方法を教えます。


尚、ホルモンバランスを調整する方法に薬剤・ホルモン注射等は使用しません。


副作用のない安全な方法しか取りませんので。


バストが大きくなったら幸せになれるとは断言出来ませんが少なくともコンプレックスがなくなることで明るい自分が取り戻せるのは間違いないと思います!


バストが小さいと言ったコンプレックスは当事者でないとわからないものです。


胸の大きい女性にとっては全く興味の無い問題です。


バストが大きくなったからと言って幸せになれるわけではないかも
知れません。


ただ、私は胸が大きくなったことで悩みがなくなり自分に自信が取り戻せました。


自信がついたことで明るくなる恋愛にも積極的になれました。


今の主人と出合ったのも、バストの悩みがなくなってからですし。


自分に自信が持てるようになれば運命もきっと変わってくるものです。




a:3297 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional